トップ / 葬儀の本来の意味とは

葬儀の本来の意味とは

葬儀に参列する時

故人を偲ぶ様々な葬儀の方法 

近年では葬儀の方法は遺族の意向によって、様々な方法によって行うことが出来ます。少人数で家族とごく親しい友人などだけで行う「家族葬」や、「一日葬」と呼ばれる通夜とお葬式を一日で行う方法など遺族の負担が少ない方法などもあります。また宗教による伝統的な方法ではなく、自由な形式で故人とお別れを行うことも増えてきています。故人との別れを偲ぶ気持ちがあれば宗教や場所、どのような形式の葬儀であっても問題はありません。

インターネット基礎情報